お客様、周りの友人との距離をグッと近づけるチョッとしたコツ - 黄助のネットビジネスですんげぇ役に立つブログ

黄助のネットビジネスですんげぇ役に立つブログ ホーム  »  コピーライティング »  お客様、周りの友人との距離をグッと近づけるチョッとしたコツ

お客様、周りの友人との距離をグッと近づけるチョッとしたコツ

こんにちわ、黄助です。

今日は、あなたに「あなたのコンテンツや
記事を読み手により読んでいただく」、
「人間関係をより円滑にさせる」ための
ちょっとしたコツをお伝えします。


コピーライティングの技術でも
言われているのですが、

『読み手の「名前」を読んであげる』

もしくは、相手が不特定多数なら、

『「あなた」と呼んであげる』

ことで、あなたの話を
聞いてもらえるようになります。

名前を呼びかけることで、実は、
相手が嬉しく感じているのです。
⇒ http://bit.ly/1kOIjuj

あなたも職場などで、
よく名前を呼んでくれる人・・・
思い当たりませんか?

何度も呼ばれていると、
その人との距離をとっても近く
感じませんか?親近感を感じませんか?

嬉しいとはっきり感じるレベルでは
ありませんが、フワッと嬉しくなりますよね。

これが「人間関係をより円滑にさせる」
のです。

苦情がクレームが来た時でも、
名前を何度も呼んで対応することで、
自然とトーンが下がり収まったという経験も
よくあるそうです。


名前がわからない時でも、
「あなた」と呼んであげることで
効果があると言われています。

「あなたのコンテンツや記事をより読み手に
読んでいただく」ためにも、
まず、読み手を喜ばせて、「私はあなたに
話しているのですよ。」と伝えましょう。

ビジネスの基本でもあるので、
主語がお客様の時には、
「名前」、「あなた」を
ドンドン使っていきましょう。

                黄助


追伸

私は、元々名前を呼ぶのに、少し抵抗が
ありました。話す時間が長くなるから。
できるだけ話したくないじゃん!

でも、普段会う人を「名前」で呼ぶように
なってから、ニヤニヤしながら、
「なんか変わった?あれ?」と
言われるようになりました。

ニヤニヤしてるってことは、
きっと喜んでもらっているのでしょう。

今後新しく出会う人にも
すぐに名前で呼ぶようにして、
すぐに距離を近づけていきたいですね。

                 黄助

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisukenoblog.blog.fc2.com/tb.php/24-0f9bd0f6