時間効率の観点からみて濃いリスト収集は本当に良いか - 黄助のネットビジネスですんげぇ役に立つブログ

黄助のネットビジネスですんげぇ役に立つブログ ホーム  »  リスト収集 »  時間効率の観点からみて濃いリスト収集は本当に良いか

時間効率の観点からみて濃いリスト収集は本当に良いか

おはようございます!こんにちわ!こんばんわ!

です。


巷では、
「属性を持ったリストが良い!」
「濃いリストが良い!」



と言った話が出回っていますが、

果たして本当にそうなのか?と黄助がブッタ切ります!






■リストの濃さと成果報酬


リスト収集といっても、
やたらめったら集めれば良いという話でもありません。


量より質です。

例えば、メルマガを発行するとして、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薄い読者の場合、
1万人 × クリック率0.1% = 10人

10人×1人当りの利益1万円 = 10万円

あなたの利益:10万円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ですが、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
濃い読者の場合、

1万人 × クリック率10% = 1000人

1000人 × 1人当りの利益1万円 = 1000万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

となります。

クリック率=あなたの報酬なので、
目標値が10人だとしたら、

濃い読者を100人集めるだけで良いのです。


どうです?納得できました?

と、まぁここまでが巷に出回ってているテンプレ!!!



そんなことどうでもいいから、
とりあえず、リストだ!!!!
という方には、こちらをオススメします。
◯◯万円相当のツールを今ならプレゼント!






■濃いリストは本当に良いか


どちらが良いですか?


やっぱり濃いリストですか?


私の見解では、

はい!!!

「濃いリスト」です!



そうです、間違いなく濃いリスト



薄いカルピスより、濃いカルピス!!!


そうなんですが、

実は、濃いリストってなかなか集めるのに労力がかかると思っています。


収集労力や収集時間の比率は、


クリック率10%の読者>>クリック率0.1%の読者



になると思っています。


よって、時間効率も重視した場合、

やっぱりバランス良くですね!!!


クリック率5%ぐらいで、地引網のような容量で獲得していきたいですね。


この記事の+αの部分をメルマガで紹介しています。
登録するには、ページの一番上のメルマガ申請もしくは、
下記URLから申請お願いします。
⇒ 今すぐメルマガ登録する。








ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisukenoblog.blog.fc2.com/tb.php/12-49905d41